AGI Seminar (February 4, 2020) Announcement

The Asian Growth Research Institute (AGI) invites researchers who work on Asia to present their work at AGI seminars. The participation fee is free for these seminars. The seminars are mainly for researchers, but the general public is also welcome to attend.

Date and Time

2:00 pm to 4:00 pm on Tuesday, February 4, 2020

Venue

6th Fl. Meeting Room, Asian Growth Research Institute
(6th Fl., Otemachi Bldg. “MOVE”, 11-4 Otemachi, Kokurakita-ku, Kitakyushu)

Participation Fee

Free

Language(s)

Presentation: Japanese
Materials: Japanese and English

Presenter

Dr. Hidenobu Matsumoto
(Professor, Graduate School of Maritime Sciences/Faculty of Maritime Sciences, Kobe University)

Topic and Abstract

Topic:
“国際航空輸送からみたアジア地域の都市間競争 -福岡空港の成長の限界と北九州空港の飛躍の可能性-”

Abstract:
2019年9月、北京に新空港(北京大興国際空港)が開港しました。そして2019年11月には、ソウルでも旅客ターミナル拡張と滑走路新設をはじめとした「仁川空港第4段階建設事業」がスタートしています。このように、航空旅客/貨物需要が急増しているアジア地域では、「ハブ空港」としての地位を目指して、現在、主要都市間で激しい空港拡張競争が繰り広げられています。
このような背景を踏まえて、本セミナーでは、主に2つの内容をお話する予定です。1つは、国際航空輸送の観点から、アジア地域における主要都市の国際競争力を評価し、これら主要都市との比較の下で、福岡を含む我が国の主要都市の位置付けを把握することです。もう1つは、「複数空港地域」という観点から、福岡北九州大都市圏としての空港競争力を高める必要性について触れた上で、九州北部の3空港(福岡空港、北九州空港、佐賀空港)の果たすべき役割を検討し、北九州空港の将来について考えることです。

file [PDF]

 

date:2019/12/20
Category:Seminars AGINews

Back to News List

To page top