Research&Seminar

Growth strategy forum

Announcement for the 18th Growth Strategy Forum

    ※※This Forum has terminated※※

    AGI invites distinguished speakers to deliver lectures at “Growth Strategy Forums” for the general public on topics such as economic and industrial trends in the international community, information that contributes to the development of the Kitakyushu region, and lessons from other countries’ experiences for enhancing economic growth.

    The forthcoming Growth Strategy Forum will be jointly held by the City of Kitakyushu, the G7 Kitakyushu Energy Ministerial Meeting Promotion Office, and the U.S. Consulate to commemorate the “G7 Kitakyushu Energy Ministerial Meeting”, which will take place in May 2016. We will invite Professor Yost from the Institute for the Study of Diplomacy, Georgetown University, to talk about issues related to the world’s energy situation and energy security.

    Date and Time

    January 26,2016(Tuesday),14:00-15:45

    Venue

    International Conference Hall, 2nd Floor, Kitakyushu International Conference Center

    Speaker

    Mr. Casimir A. Yost, Professor/Senior Fellow, Institute for the Study of Diplomacy,
    Georgetown University

    Language

    Simultaneous interpretation between English and Japanese

    Participation fee

    Free

    Lecture overview

    To commemorate the “G7 Kitakyushu Energy Ministerial Meeting”, we will invite Professor Yost from the Institute for the Study of Diplomacy, Georgetown University, who is an expert on energy issues, US foreign policy, and national security with emphasis on the Middle East and East Asia. He will talk about issues related to the agenda and background of the G7 Summit, the world’s energy situation, and energy security.

View all

AGI Seminars

AGI Seminar (November 22, 2019) Announcement

    The Asian Growth Research Institute (AGI) invites researchers who work on Asia to present their work at AGI seminars. The participation fee is free for these seminars. The seminars are mainly for researchers, but the general public is also welcome to attend.

    Date and Time

    2:00pm-3:30pm on Friday, November 22, 2019

    Location

    6th fl. Meeting Room, Asian Growth Research Institute
    (6th fl., Otemachi Bldg. “MOVE”, 11-4 Otemachi, Kokurakita-ku, Kitakyushu)

    Participation Fee

    Free

    Language(s)

    Presentation: English for both the presentation and hand-out material(s)

    Presenter

    Dr. Kensuke Teshima
    (Associate Professor, Research Division of Comparative and World Economics, Institute of Economics Research, Hitotsubashi University)

    Topic and Abstract

    Topic: “North-South Displacement Effects of Environmental Regulations: Battery Recycling and Infant Health in Mexico”

    Abstract: TBA

    詳細 [PDFファイル]

View all

Staff Workshop

Staff Seminar (November 12, 2019) Announcement

    The Asian Growth Research Institute (AGI) organizes seminars given by its staff.

    Date and Time

    2pm-3:30pm on Tuesday, November 12, 2019

    Location

    6th Fl. Meeting Room, Asian Growth Research Institute
    (6th Fl., Otemachi Bldg. “MOVE”, 11-4 Otemachi, Kokurakita-ku, Kitakyushu)

    Participation Fee

    Free

    Language(s)

    Japanese for both presentation and hand-out material(s)

    Presenter

    Tomoharu Tashiro
    (General Researcher, Asian Growth Research Institute)

    Topic and Abstract

    Topic: 「中小企業の成長発展プロセス ―株式会社ゼンリンの事例から—」

    Abstract:
     日本の企業数は1999年以降、年々減少傾向となっている。直近の2016年における日本の企業数は、全体で約359万社となっており、このうち約358万社が中小企業である。2012年から2016年にかけて、日本全体で約27万社の企業が減少し、廃業数約83万社の99.9%を中小企業が占めている。地方経済や地域社会の担い手として、地域密着型である中小企業が果たしてきた役割は非常に大きいものであり、企業数の減少は楽観視できるものではない。日本が人口減少局面にあり、高齢化が加速度的に進行していることからも、今後廃業数を大幅に越えて開業数の増加が起こるとは考えにくく、現存する中小企業の成長と発展が強く望まれるものである。本研究は、北九州市といった地方都市に本社を置きながらも、中小企業から地図業界の世界的なリーディングカンパニーにまで成長した、株式会社ゼンリンを取上げる。主に、同社の創業から中小企業期に焦点をあて、経営戦略の視点から成長プロセスを分析することで、現代中小企業の成長と発展に求められる戦略的要因を明らかにする。本報告は、研究者のみならず、行政関係者、起業(企業)家、中小企業経営者、学生、一般市民など幅広い範囲を対象としている。

    File [PDF]

View all

Reliability science workshop

    There is no entry

View all

Other Seminars

The 5th AGI-Taiwan Joint Seminar

    This time, we are going to hold a joint seminar with two well-known professors from Taiwan: one from Chung-Hua Institution for Economic Research (CIER); the other from National Chengchi University (NCCU). CIER and AGI have signed an academic exchange agreement in 2005. We look forward to your participation!

    Date and Time

    Tuesday, December 12, 2019

    Venue

    6th Fl. Meeting Room, Asian Growth Research Institute
    (6th Fl., Otemachi Bldg. “MOVE”, 11-4 Otemachi, Kokurakita-ku, Kitakyushu)

    Language

    English

    File [PDF]

View all

Asian Seminar

FY2013 Asian Seminar

    第168回 (2013年11月16日、参加者68名)

    「低炭素と持続可能性を両立する地域づくりの最前線~北九州市の取り組みから~」

    ・基調講演
    「エネルギー・環境・生態系を最適化するアジアの地域づくり―3Eネクサス」
    武内 和彦 東京大学サステイナビリティ学連携研究機構・機構長、国連大学上級副学長

    ・事例報告
    「ダイナミックプライシングの効果について」
    依田 高典 京都大学大学院経済学研究科教授

    「アジア低炭素化センターの取り組み」
    石田 謙悟 北九州市環境局環境国際戦略室アジア低炭素化センター担当部長

    「北九州市の海外水ビジネス・協力の取り組み」
    小石 佐織  北九州市上下水道局海外・広域事業部長

    ・講評・コメント
    住 明正 国立環境研究所理事長

    ​​第167回 (2013年10月1日、参加者63名)

    日韓海峡圏研究報告「持続可能な環境都市」

    ・基調講演
    「北九州市東田地区における持続可能な開発への取り組み」
    網岡 健司 NPO法人北九州サスティナビリティ研究所理事

    ・研究報告会
    Session 1
    1 自治体の低炭素都市形成戦略のあり方
    天野 宏欣(あまの ひろやす) (公財)福岡アジア都市研究所 主任研究員

    2 佐賀市における持続可能な「環境都市」戦略
    五十嵐 勉 佐賀大学教授

    3 市民と企業から見た持続可能な環境都市:北九州市の取り組み
    今井 健一 (公財)国際東アジア研究センター主席研究員


    Session 2
    1 釜山地域の環境コミュニティビジネス活性化方案
    梁 鎭宇 釜山発展研究院 先任研究委員

    2 気候変化対応のための光州広域市の低炭素グリーン都市造成方案
    金 峯辰 光州発展研究院研究委員

    3 蔚山型生態都市の成果とその評価
    李 尚火玄 蔚山発展研究院 先任研究委員

    第166回 (2013年9月10日、参加者58名)
    「北朝鮮の対外貿易と朝鮮半島の南北協力に関する展望」
    高麗大学校 名誉教授
    黄 義王玉

    第165回 (2013年7月24日、参加者51名)
    「私たちの身のまわりのエレクトロニクス」
    九州工業大学大学院 工学研究院電気電子工学研究系電子デバイス部門 教授
    大村 一郎
    (独)産業技術総合研究所 エネルギー技術研究部門電力エネルギー基盤グループ グループ長
    西澤 伸一

    第164回 (2013年6月3日、参加者75名)
    「グローカル産業としての林業の可能性~九州の林業の動向を中心に~ 」
    北九州市立大学大学院マネジメント研究科 教授
    城戸 宏史

    第163回 (2013年4月23日、参加者67名)
    「国際東アジア研究センター平成24年度研究報告~『東アジア』『産業と物流』『環境政策』~」
    公益財団法人国際東アジア研究センター 研究員

View all

Asia Development Conference

The 3nd International Conference

    The 3nd International Conference on the ”ConstructingCreative Cities and their Collaboration in Asia”

    Date:November 19-21, 2007
    Venue:Rihga Royal Hotel Kokura

    Keynote Speech
    ”The art of creative city making: Building on Asia’s distinctiveness”
    Director, COMEDIA, UK
    Charles LANDRY

    OPen Symposium
    “Strategy for Making Creative Cities in Asia”
    Panelists
    Prof., Osaka City University, Japan
    Masayuki Sasaki

    Director, ItozuZoo, Japan
    Toshiro IWANO

    Assoc. Prof., Temple University, Japan
    Geeta MEHTA

    President, RPA, N.Y.,USA
    Robert YARO

    Director, COMEDIA, UK
    Charles LANDRY

    Moderator
    Prof., The University of Kitakyushu, Japan
    Hidehiko TANIMURA

View all

To page top